じねんのことはり

ごはんにワイン

子供が学校から持ち帰るお便りにこんなのがあった。
「お酒、タバコ、薬の害をビデオを使って学習しました。飲酒による害、そしてタバコは…」
以前も思ったけどどこかカチンと来る書き方である。

いつだったか忘れたが、晩御飯いつものように「その他の雑酒」の缶をプシュっとやったら、娘に
「おかあちゃんってアルコール中毒?」と無邪気な顔で聞かれたことがあった。どこで覚えてきたんだそんな言葉。
仕方ないのでアルコール中毒の症状とそうなってしまう原因といろいろ説明したけれど、誤解は解けたのか不明(笑)だ。

私は小さい頃から親が2人とも晩酌する家庭で育ったので、お酒に対しては神経質じゃない方だと思う。
オンナノコだし、ムスメだって初めての飲み会でひっくり返って危ないことにならないように、自分のアルコール許容度くらい知っておいた方がいいと思っているくらいだ。
こんなこと書くとまた誤解されちゃうかな。

「お酒を飲んだことがある人、と聞いたら半数ほどが手を上げましたが…」
ともおたよりには書いてあった。
ウソのつけないムスメ、3歳の時七五三でいただいたお神酒のことを考えて手を上げたんだろうな、バカめ。
あの時上の息子は「からい〜!」と言ってぺっぺしていたが、ムスメは
「おいちい♪」(←当時三歳児)と言ってたんだよ〜とおもしろがって話してやったのが間違いだったか…。

そんなことを考えながら紙箱ワインを用意する私。
でも夜の仕事が毎日なので、せいぜい二杯だよ?
だから誤解しないでね。
| 日々の覚え書き | 2007.02.24 Saturday |
<< NEW | TOP | OLD>>