じねんのことはり

アオリイカ二品

イカ、と一口に言ってもいろいろな種類があって、この「アオリイカ」はイカの中では高級なんだそうだ。

そんな釣りたての高級品を神奈川の友人が二ハイ、送ってきてくれた。
アオリ釣りに行く前に
「アオリはねぇ、ツ抜け(10以上)は有り得ないんだよ(ツ抜けしたら送ってあげるけど)」なんて会話があったんだけど、貴重なイカをありがとう。

アオリイカは皮むきが大変だそうで、初体験の私は布巾を用意して台所でしばし、イカと格闘。
どうしても薄い皮が残ってしまうが、めんどくさくなって皮むき終了(笑)。
そのまま半分は刺身に。皮は殆ど気にならず、甘くて味が濃くてとても美味しい。


さて残りの半分とゲソは、天ぷらに。
これも美味しい!

ところで、私はいつも頂いた高級食料品は実家へもって行って一緒に食べることにしている。実家には何故かいつも、頂き物の美味しいお酒があるのだ。
今日は純米大吟醸とアオリイカ。
あ〜〜〜〜、ウマイ。幸せってこんな瞬間を言うんだね。

| 日々の覚え書き | 2006.11.05 Sunday |
<< NEW | TOP | OLD>>