じねんのことはり

安曇野市・県営烏(からす)川渓谷緑地と国営アルプスあずみの公園
 日曜日。しかも珍しく、久々に仕事をしなくてよい日曜日。たまにはコドモとデートしようかな。
 携帯ゲーム機で遊ぼうとするコドモを無理やりつき合わせて、イチゲの花を見に、午後から山へ。
 歩け歩け、さあ歩け〜…と言うつもりが、予定していた常念への登山口附近へはがけ崩れで車が通行止め。
 ううん、残念。歩いて行こうかとも思ったが、子連れでは怖いし、それも断念。 
 
 通行止めの看板のある温泉施設の山の斜面に、ダンコウバイが花盛りだった。満開の株が3、4本、見える。たくさんあるのもきれいだなあ。

ダンコウバイ


 山道はあきらめて予定変更、烏川緑地を歩こう。
 この県営の公園は、「出来る限り手を入れない」ってのがウリなんだよ。とか言いながらすんごいつり橋が架かっちゃってるけど、これでいくら¥なんだろうね。トイレも木造でけっこう豪華だし。
 ネコヤナギがよい天気の午後の日差しにキラキラしていて、きれいだな。

ネコヤナギ


 あっ、フキノトウもあるぞ。ムスメが何か言っている。えっ、とって行け?
 いやね、取れないんだよ、ここ一応公園だし。残念だけど昨日一杯食べたからとりあえず、今日はいいよ。

ふきのとう

 渓谷だけ歩いたのでは満足しないムスメに今度はつき合わされ、国営のアルプスあずみの公園へ。
 私は気が進まないんだよ、ここ大人400円も取るんだもん。
 ニッコリ笑って中学生のふりしてもだめだよね?80円で済むんだけどな。

福寿草

 園内ではほんのちょこっと、栽培した福寿草が咲いていました。
 お客様の為に大サービス精神で作られたこの国営公園は、広大な駐車場、お食事OKのレストハウス、人工魚・信州サーモンを宣伝している水槽付きの学習センター、通路は足に優しい舗装、トイレは超豪華古民家風、小さなお子様でも安心安全に遊ばせられる広大な芝地(ちなみにペットもOK)。
 たぶん目隠しで遠方からここに連れてこられても、どこの県の公園かわかんないんじゃ。    
 う〜ん、しかしもったいないねぇ、これだけ広い敷地、園内を水路が通っていることだし山と渓谷と湿地が二つくらい再生できそうなんだけど。

 芝生の広場で巨大ボールでドリブルごっこをして、結局4時まで遊んで帰る。
 家でぐったりしそうな子供たちに、普段運動不足だから疲れただろう!と説教しようとしたらあれ?・・・元気じゃん。足りなかった?ボール遊び。
 (春になるとこんな感じ↓)

芝生広場

 私は夕飯まで、思わずコタツで寝てしまったと言うのに。
 うーーん、いかん。やっぱり腕立て伏せとスクワット50回、必要かも。(言うだけでやってないから)
 
 県営烏川渓谷緑地→http://www8.plala.or.jp/fagus/index.html
 国営アルプスあずみの公園→http://www.azumino.go.jp/index.php
| じねんのことはり | 2006.04.10 Monday |
<< NEW | TOP | OLD>>